ギベオン


▍宇宙からのギフト

ギベオン
ギベオン

1836年 アフリカ・ナミビア地方の砂漠地帯でイギリスの探検家:J.Eアレクサンダー氏 によって発見された鉄隕石です。

 

地球の46億年という歴史より更に古い惑星の小天体の核を構成しており、地上に落下した隕石のわずか約6%しか存在しない貴重な鉱石。

  

 

約4億5千年前に地球に落下されたと考えられるギベオンは、地球上に存在しない成分が含まれており又、人工的に作り出せない「ウッドマンシュテッテン構造」と呼ばれる特徴的な模様を作り出しています。

 

これは数百万年をかけて温度を下げていく過程において、鉄とニッケルの分離がなされることによって作り出された模様で、ギベオン鉄隕石の原石である赤黒さから、研磨し酸加工され芸術的な構造を浮かび上がらせたものです。

 

 

ROLEX社が「デイトナ メテオライト」という品名でギベオンの芸術的な「ウッドマンシュテッテン構造」を文字盤にした時計が有名ですがギベオンの放つエネルギーを理解した上での商品化だとすれば、さすがです。

 

また日本では、宇宙からの授かりものとしてギベオンを崇めご神体として祀られている神社もあるそうです。

こちらは隕石そのものをご神体とされている場所だそうです。

星田妙見宮(大阪) 喚續神社(名古屋) 星宮社(名古屋) 妙見山(能勢) 青龍寺(京都) イスラム教メッカのカァバ神殿

 

また古くから神事、祭事に用いられている記述が残されています。

 


▍ギベオンの効果

 

  • 夢の実現化
  • 潜在能力を引き出す
  • 価値観の変容
  • 意識改革
  • 軌道修正
  • 集中力
  • 問題解決能力
  • 直観やアイディアの創造性向上
  • 揺るぎない自己信頼・信念
  • 魂レベルのシフトアップ
  • チャクラバランスの調整
  • その他 引きこもりや うつ病

 


▍ギベオンの特徴

 

ギベオンのエネルギーは「癒される」「優しさに包まれる」といったものではなく、むしろ厳しく感じる方もおられるようです。

 

波動に敏感な方は、「湯あたり」のような頭部の浮遊感や目眩を感じ立っていられなくなるほどなのだそうです。カンフル剤的な要素もみられ、勉強や研究・仕事が捗り、やる気もでますが留まるところがなく緊張し続けてしまうことも聞きます。

 

又、ギベオンは着ける人を選ぶ…とも言われます。1週間ほどでギベオン自ら姿を消すというのです。けれど装着する側の準備や用意が整ったら、姿を現すそうです。

 


▍対応

 

ギベオンは、かなり強力な波動を放ちます。

 

初めて隕石を身に着ける方は、一日10分程度からスタートさせ石と共鳴させていきましょう。就寝の時は、必ず外してください。交感神経が高まり過ぎてしまうようです。

 


▍浄化 パワーチャージ

 

日光浴・月光浴がベストなようです。

 

間違えても塩を用いた浄化だけはしないで下さい。サビが出てきてしまいます。

 


▍こんな方に

 

夢を実現させたい方・経営者・リーダー的存在・霊的向上を目指す方・メンタル面で不安をお持ちの方・人に影響されやすい方にもお勧めします。

 


▍注意点

 

相性の合う鉱物もあります(モリオンやクリスタルなど)が、地上の産物であるパワーストーンとは別に保管して下さい。(パワーストーンと併用して身に着けられる場合、パワーストーンの潜在的エネルギーが倍増するようです。)

 


▍店主から一言

 

ギベオンのエネルギーを最大に引き出すには、頭の中だけで考えない。実際に行動に移せる方にだけ様々なギフトをしてくれます。

 

具体的に動く方でギベオンと共鳴出来た人には、想像を絶するような劇的な展開を巻き起こしたり、最良の方向へ人生が大きく変わった方々もおられます。

 

ただし歪んだ思考の持ち主や頑固な方、執着心の強い方の場合、強い頭痛や現実感のない空間を作り出す場合もあると聞きます。その場合、軌道修正を強いられている証として、自分自身と向き合うことをお勧めします。

 

私もギベオンによって人生が大きく変わった一人です。守護霊の如く、時に厳しいですが壮大な慈愛と包容力に包まれている感じがします。

 


▍ギベオンのジュエリー